ヒマラヤ

ガンガー女神・地上降臨の聖地ゴームク巡礼

ガンガーの源の氷河へ

My beautiful picture

ガンガーの源の氷河、ゴームクへのツアーです。ゴームクは「牛の口」を意味し背後にそびえるヴァギラティーの山肌に水を吐き出す氷河の口にたとえています。日常生活を離れて聖なる空間に自らの魂を開放し、神々と触れ合う“巡礼”。ヒマラヤの南北に座する聖地は神に身を捧げる者たちが集うパワースポットです。世界が変化しつつある今、自分の足元をみつめる旅に出てみませんか?

ゴームク

himalaya-gaumukh
「牛の口」を意味し背後にそびえるヴァギラティーの山肌に水を吐き出す氷河の口にたとえています。ここから下るガンガーは次々と合流し、大河となってベンガル湾に注ぎます。

日程詳細

都市名 交通機関 日程
(伊丹空港)
成 田 空 港
デ リ ー
(航空機)
航空機
専用車
(航空機にて成田空港へ)
成田発航空機にてデリーへ
夕刻着後、専用車にてホテルへ
【デリー泊】
デ リ ー
リ シ ケ シ
専用車 終日専用車にてリシケシへ(約7時間)
着後、トリヴェニガートにてアラティを見学

【リシケシ泊】
リ シ ケ シ

ガンゴトリ

専用車 終日専用車にてガンゴトリへ(約12時間)

【ガンゴトリ泊】

ガンゴトリ

ボージパーサ

徒歩 終日徒歩にてボージパーサへ(14km)

【ボージパーサ泊】

ボージパーサ
ゴ ー ム クボージパーサ
徒歩 終日徒歩にてゴームクへ(片道4km)
聖河ガンジスが氷河から流れ出す聖地を巡礼
徒歩にてボージパーサへ戻ります

【ボージパーサ泊】
ボージパーサ
ガンゴトリ
徒歩 終日徒歩にてガンゴトリへ(14km)
着後、聖地ガンゴトリを巡礼

【ガンゴトリ泊】
ガンゴトリ
ガングナーニ
ウッタルカーシ
専用車 終日 専用車にてウッタルカーシへ(約7時間)
途中、ガングナーニ(温泉)を見学

【ウッタルカーシ泊】
ウッタルカーシ

リ シ ケ シ

専用車 終日専用車にてリシケシへ(約7時間)

【リシケシ泊】

リ シ ケ シ
ハリドワールデ リ ー
専用車 午前専用車にてハリドワールへ
着後、ハリドワール見学(ガート)

午後専用車にてデリーへ
【デリー泊】
10 デ リ ー

デ リ ー

専用車
航空機
終日出発までデリー市内観光
・インド門 ・大統領官邸 ・ラージガート ・クトゥプミナール

夕刻見学後、デリー空港へ
航空機にて帰国の途へ
【機中泊】
11 成田空港
(成田空港)
(伊丹空港)
(航空機) 成田着、入国通関後、解散
午前(航空機にて伊丹空港へ)
(着後、解散)

上記日程は現地交通機関などの事情により変更となる場合がございます。

備考・注意事項

高山病に関して
平均標高3,000mを越える聖地巡礼への旅行では、高山病の対策が欠かせません。標高3,500mでは酸素濃度、気圧は平地の約3分の2。急激な環境の変化に体が変調をきたすのはある意味当然のことです。この変調の意味を正しく理解し、きちんとした順応行動をとれば高山病はそれほど恐ろしいものではありません。しかし、時には死に至ることもあり、決して甘く見てはいけません。高山病には特効薬はありません。下記のような地道な順応行動のみが順応を促します。

  1. 足りない酸素を補うために深呼吸の徹底
  2. 十分な水分の摂取(1日3~4リットル)
  3. 適度な運動(散歩程度)と保温。昼寝、暴飲暴食、飲酒、喫煙、激しい運動は厳禁。
  4. 呼吸を促すクスリ(ダイヤモックス)、器具(ブリーズライト)の適切な使用

何よりも大切なのは「高所にいるのだ」という意識。過信、過度の緊張に陥らない安定した精神状態が必要です。

  • 最少催行人員 : 6名様
  • 食事 : 朝9回 / 昼9回 / 夜8回
  • 利用航空会社 : 日本航空
  • 一人部屋追加料金 : 45,000円(テント泊を含む)
  • 添乗員 : 日本出発から帰国まで添乗員が同行いたします。
  • 伊丹空港発着追加代金 : 10,000円
  • 旅券&査証 : この度のご旅行にはインドの査証が必要となります。
  • 申込方法 : 申込書にご記入の上、申込金5万円を添えてお申込ください。申込書はファクシミリでも承ります。詳しくはお問い合わせください。
  • 残金 : ご出発の1ヶ月前までにお振込みください。
  • 利用予定ホテル(下記または同等クラス)
    • デリーヴィクラム、パークランド
    • リシケシグレートガンガー、ヴァスンドラパレス
    • ガンゴトリマンダクニ、マニーシャ
    • ボージパーサテント
    • ウッタルカーシモナールロッジ、マヒマ&ギータンジャリリゾート
  • 別途料金一覧 : 旅行代金の他に下記費用が必要です。
    1. 渡航手続手数料 ※希望者のみ
    2. インド査証実費および取得手数料 ※希望者のみ
    3. 成田空港施設使用料
    4. インド空港税
    5. 航空保険料/燃油付加料金
  • この旅行は募集型企画旅行になりますのでお申し込みの際にお送りします旅行条件書を必ずお読み下さい。

お問い合わせフォーム

お問合せ・お申し込み・ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

関連記事

  1. 聖地巡礼 : ヒマラヤの南北に座する神々の地へ
  2. “満月”の聖山カイラス巡礼
  3. シク教の聖地ヘームクンドと太陽神の聖地バドリナート巡礼

おすすめ記事

コーチン ( 2014/11/01 ~ 2015/03/31 )

アラビア海へ開けるコーチンアラビア海に開けたコーチン。古代よりスパイ…

バンガロール ( 2014/11/01 ~ 2015/03/31 )

IT産業の中心地バンガロールいまやインドの経済成長の象徴となっている…

ブータン旅行のすすめ : ヒマラヤの秘境ブータンへ !!

ブータンてどんな国?「国にとって大切なのは、国民総生産(GNP)ではなく、国民総幸福量である。」…

おすすめツアー

新着記事

ピックアップ記事

ムンバイ ( 2014/11/01 ~ 2015/03/31 )

インドの不夜城 : ムンバイ西インドの玄関口とムンバイ(旧ボンベイ)…

トリヴァンドラム ( 2014/11/01 ~ 2015/03/31 )

海のリゾート : トリヴァンドラム & コバラム椰子の実茂る白い砂浜…

オーランガバード ( 2014/11/01 ~ 2015/03/31 )

アジャンタ・エローラ遺跡のベースキャンプ世界遺産のアジャンタとエロー…

PAGE TOP